月別アーカイブ: 7月 2012

BREAD AND ROSES 9

★☆★反貧困たすけあいネットワークイベント★☆★ BREAD AND ROSES 9 ~私たちにパンと誇りを!~ 「大丈夫?既成政党」  橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が「ブレイク」している。 「国はもうダメ」「国会は決められない」「既成政党は自分の生き残りしか考えていない」などなど、国政や議会制民主主義に対する不信感は、もう改めて問われることもない「前提」となっている。そんなのあたりまえじゃん、と。 で、これってどこに行き着くんだろう? 私たちはどこに行き着きたいんだろう? どこかに行き着いたとして、それってどんな世界? そもそも「既成政党」と言われる人たちは、そう言われていることをどう思っているんだろう? まずは聞いてみよう。そして考えてみよう。  【日時】2012年7月31日(火)19:00~22:00/ OPEN 18:30 【場所】六本木スーパーデラックス 〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-25 B1F(六本木ヒルズ隣) 【アクセス】日比谷線/大江戸線、六本木駅より、六本木通り沿いを西麻布方面へ徒歩5分  http://www.super-deluxe.com/map/ 【入場料】 500円(反貧困たすけあいネットワーク会員は無料) SPEAKER 河添 誠(首都圏青年ユニオン書記長) 湯浅 誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事)  SPECIAL GUEST(順不同) 山井 和則 (衆議院議員/民主党)*予定* 山下 よしき (参議院議員/日本共産党) 福島 みずほ (参議院議員/社会民主党)*予定* 自民党国会議員(交渉中) 公明党国会議員(交渉中)  *お詫び* 7月19日に、川田 龍平さん (参議院議員/みんなの党)は、都合により出演できなくなったとの連絡をいただきました。 SPECIAL LIVE cro-magon   http://cro-magnon.jp/  PHOTOGRAPH Q. Sakamaki  … 続きを読む

カテゴリー: BREAD AND ROSES | コメントは受け付けていません。

【韓国訪問】「自立トークショー」で韓国の若者と交流

自立トークショー ~やりたい仕事、生きていく事、そのはざまで悩む君!方法はあるはず!!~ http://hopenetwork.tistory.com/365 日時:2011年9月28日(水) 19:00~21:00 場所:空中キャンプ http://kuchu-camp.net/xe/page_cafe 《緊急アピール!》 どうかこの日だけは、TOEICのテキストを開かず、図書館での勉強も一日くらいはお休みして、インターネット講座もお休みして、くだをまくようなお酒の席も、ちょっとだけお休みして…この場に駆けつけて下さい!バラ色の未来を担保にし、現在を抵当に入れた、貧しい青春に捧げる…反貧困ネットワークの湯浅誠+河添誠出演!相談トークショー! 《テーマ:あなたの絶望する事は何ですか?》 《プログラム》 1.聖公会大学の野宿サークル「夢見るスリッパ」活動紹介 2.「反貧困たすけあいネットワーク」活動紹介 3.「自立音楽生産者組合」活動紹介及び演奏(短編旋) 「僕たち/私たちによりたくさんのアンダーグラウンドを!と、いくら叫んだところでもらえない!もう自分たちで作るしかない!」 4.「マンヘン」の活動紹介(キム・イギョン) 「実感することによってお互いの人生をシェアする屋上のアジト〈ヘンガン〉で実験したお互いを助け合う福祉連帯の報告発表!」 5.「韓国青年ユニオン」(キム・ミンス) 「〈溜め〉をつくる事以前に、僕が今立っているその場所から変えて行かなきゃ!」 6.イベントテーマについてのトークショー           (写真上)会場入り口にはポスターと励ましの言葉。 (写真下)会場の様子です。たくさんの若者たちが集まりました。

カテゴリー: 2011韓国訪問, 事務局からのお知らせ, 運営委員のページ | コメントは受け付けていません。

【韓国訪問】反貧困たすけあいネットワーク韓国へ!

2011年9月27日から10月2日まで、反貧困たすけあいネットワークより、河添代表運営委員、湯浅事務局長、そして事務局高澤の3名が韓国を訪問しました。 韓国の共に働く財団は、現在、不安定就労状態にある若者たちを対象とした相互扶助組織の設立を検討しています。今回、若者のための相互扶助組織を設立・運営するための事前調査として、「青年層の代案的セーフティネットモデル開発の為の反貧困たすけあいネットワーク招待プログラム」を企画。反貧困たすけあいネットワークの活動を事例研究すると共に、韓国の若者グループや生活困窮者の相互扶助グループを交えて日韓懇談談会を開催し、より具体的な設立モデルを検証しました。 韓国滞在中、私たちは、各研究機関等を訪問したり、様々な貧困問題に取り組む団体の活動を見学したり、イベントへ出演をするなど、多忙なスケジュールの中で、韓国の研究者、支援者、また当事者たちと、有意義な意見交換をすることができました。駆け足の数日間でしたが、韓国の若者たちの現状を知れば知るほど、日本との類似点が多いこともさることながら、それ以上に困難な状況の中で、多くの若者たちが閉そく感を抱きながら暮らしているのだということが見えてきました。 韓国のワーキングプアのための互助組織「韓国青年連帯銀行」は、2012年7月の設立を目指し、今、着々とネットワークを広げています。日々、生きづらさを感じている韓国の若者たちが、「ひとりじゃないんだ」「支え合って生きていけるんだ」と、暗闇の中に希望をみいだせるような、そんな支え合いのネットワークができることを、心から願っています。これからも、反貧困たすけあいネットワークは、韓国との国際連帯を続けたいと思っています。 ◆共に働く財団について◆ “格差を解消し、「持続可能な職場」づくりと幸せな社会を!”をビジョンに掲げ活動する、韓国の民間の公益財団。主な事業内容は、雇用創出、社会的企業支援、青年失業解消、地域社会活性化、市民による募金やキャンペーン、国際協力・研究調査ネットワーキング。http://www.hamkke.org/other_lang/japanese.html 【訪問スケジュール】 9/27(火) ソウル着、共に働く財団訪問 9/28(水) 午前  韓国都市問題研究所 昼    サランパン村食堂 午後  サランパン村共済協同組合、自立音楽生産組合 夜      イベント「自立トークショー」 9/29(木) 午前   韓国青年ユニオン訪問 昼     敷居のない食堂 http://www.kmif.org/ 午後   日韓懇談会“Let’s do it ourselves ~若者が、直接作り運営する「相互システム」をイメージしよう!~” 夜      ビン金庫・ゲストハウス「ピンチブ」 9/30(金) 午前       労働社会研究所 午後       全国女性労働組合仁川支部共済組合訪問 10/1(土)*非公式日程* 午後       … 続きを読む

カテゴリー: 2011韓国訪問, 事務局からのお知らせ, 運営委員のページ | コメントは受け付けていません。