団体紹介

反貧困たすけあいネットワークについて

反貧困たすけあいネットワークは、ワーキングプアのための「たすけあい制度」を運営しています。就業中の方が、病気やケガで一時的に働けなくなったときの「休業たすけあい金」給付、生活困窮時の「生活たすけあい金」による救援に加え、若者のための居場所づくり、労働・生活相談などを行っています。

会員特典

 

休業たすけあい金(給付)

1 日3,000 円× 最大10 日間給付

加入日から6 ヶ月が過ぎると、就業中の方が、病気やケガなどで一時的に働けなくなった場合、1 日3,000 円× 最大10 日間=30,000 円(300 円コースの場合)の「休業たすけあい金」が保障されます。薬の名前の入った薬局の領収書、もしくは病院の領収書を添えてお申し出いただければOK 。健康告知の必要もありません。

 
 

生活たすけあい金(要返還)

10,000 円の救援

加入日から6 ヶ月が過ぎると、生活に困ったときに、最大10,000 円(300 円コースの場合)の「生活たすけあい金」を一時的にお渡しします。利子はつきません。

 

専門家による労働相談・生活相談窓口
ひとりで悩まないで!困った時はお早めにご連絡ください。

ワーキングプアの居場所作り
年1回の総会&交流会をはじめ、交流サロン「ゆう茶房」、音楽やトーク満載のイベント「Breadand Roses ~私たちにパンと誇りを!~」を定期的に開催しています。お気軽にご参加ください。

入会方法

あなたも、反貧困たすけあいネットワークの会員になりませんか?

入会資料をお送りいたしますので、事務局までご連絡ください。

反貧困たすけあいネットワーク

代表運営委員: 河添 誠(首都圏青年ユニオン青年非正規センター事務局長)

〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-33-10 東京労働会館5F

公共一般労組内 首都圏青年ユニオン気付

TEL 03-5395-3807 FAX 03-5395-5139

main@tasukeai-net.org

Follow us on Twitter @ Tasukeainet

Top